読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー非正規女性ヤママユ子のブログ

リーマンショックで正規雇用にありつけないまま20代後半なった女のあれこれ

気になるゲーム『人喰いの大鷲トリコ』

ヤママユ子の休日はゲームに費やされることが多くなった。


夕食後に面白いテレビCMを見た。
大きくて、少し不気味で可愛い顔のモンスターがファンタジーの世界観の中に描かれていた。
毛並みまで綺麗に映されていたので、アメリカの映画か何かかと思ったら、プレステ4のソフト。

「思い出の中のその怪物は、いつも優しい目をしていた」という冒険心を最高にくすぐるキャッチコピーつき。

すぐスマホで調べたところ、監督は『ICO』『ワンダと巨像』と同じ人だという。どちらも未プレイだが、世界観は知っているので納得。
とくに『ICO』は調べていくうちにプレイしたくなってしまった。
ヒットポイントや経験値という概念がない独特のシステムも魅力だ。
謎解き、得意ではないけど…

CMを見なかったら知らないままのゲームになっていたと思う。
テレビ離れが進んでいるとは言えやっぱりCMの力はまだ健在だ。



とは言え私の手元には『龍が如く』シリーズも残っている。
まだ3、4、5、0はやってないし、維新と見参もやってから6をやりたい。そんなことしてるうちに7が出そう…



ああ、ゲームの話楽しいな。

今日も仕事で理不尽な思いをした。
社員の予定の関係でメーカーの営業さんを売り場で2時間半待たせることになったんだけど
頭下げて謝罪したのは私だった。社員と連絡すら取れなくて、ようやく30分待って電話来て。
あと2時間待っててもらって!って。

こういう理不尽の中で器用に立ち回るのが社会人なのもわかってる。
みんながみんな我慢してるのも知ってる。
だからちゃんとやってきた。

休みの日ぐらいゲームの世界に入りたくなるのは許してほしい。


もちろん家事やお弁当のおかず作りおきもしている。