読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー非正規女性ヤママユ子のブログ

リーマンショックで正規雇用にありつけないまま20代後半なった女のあれこれ

受かっても受からなくても

ヤママユ子は5連勤を終えた。

いつもならクタクタだが今日は何か違う。
恐らく自分でも気づかないうちに気を張っているのだと思う。

明日は面接だ。
申込みから3ヶ月近く、いよいよ最後の試験だ。
何の対策もしていない。
志望動機も口に出して練習したことはないし、自治体のホームページをすみずみまで見たこともない。
明日スーツを着て会場の部屋をノックするまでが私のピークだ。
私の気持ちはなぜか今フラットで、それは恐らく、「終わり」が来るからだ。


受かったら今の派遣の仕事とはおさらば、派遣会社に辞めると伝えたらあとは有休を消化しながら退職日を待つ。
サクッと辞めたい気持ちもあるが、税金や保険のことを考えると次の職場で働く前日までは在籍していたい。
こういうところもヤママユ子らしい。


そして落ちても私は安心するんだろうと思う。
今日まで私は仕事と家のことと転職活動ばかりしてきた。
一緒に暮らし始めたばかりの主人との時間もろくに取らずにここまで来た。

派遣社員の「終わり」
転職活動の「終わり」

どちらに転んでも私はほっとするのだろう。