アラサー非正規女性ヤママユ子のブログ

リーマンショックで正規雇用にありつけないまま20代後半なった女のあれこれ

無職になりました

ヤママユ子は先日ついに会社の締め日が来て正真正銘無職になった。

まぁこれが残念ながら、ととるか
幸運にも、ととるか…
一歳になった息子の相手をしていると、ああ、もし働いていたら今ごろ復帰して保育園に入れていたのかな、なんておもったりする。
まだ断乳もしていないのでとりあえず無職でよかったかな。

まだどうなるか分からないので詳しくは後でまた更新するけれど、ちょっと自営業に手を出そうか検討中。
お金は大切なので、わたしが働いていた頃の貯金からある程度元手を決めてやろうと思ってる。

無職、決定

ヤママユ子は派遣会社との面談に行ってきた。


結果から言うと、育休明けとともに契約終了が決定。

まぁ、今派遣会社は保育園やってる時間に終わる仕事も、時短の仕事も持ってないとのことで…
仮に時短の仕事があっても、もといた百貨店遠いし交通費出ないから私的にも難しかったかな…

前は仕事内容が好きだったから条件悪くてもやれてたけど、これからは子供もいるし切実に家計がアレなので家の近くで少しずつ稼げる仕事が欲しいところ。
週3のバイトでいいんだけどなぁ。


で、ここで問題になってくるのが保活である。
無職(求職中)になるので保育園申込の点数は最低点。
10月の時点で4月から働くところを決めれば点数は上がるんだけどそんなの不可能なわけで。

まずはどこでもいいから認可外で預けて働いている実績を作ればいいんだろうけど。
うーん。


家計と三歳児神話で揺れるアラサー心。

確かに働くのはいつでもできるけど息子の一歳は今だけ。
でも息子のためにお金貯めたいのも愛情。

はー。

最後の仕事から一年

ヤママユ子は最後に仕事してから一年が経った。

懐かしい。一年前の今日(正確にはもう日付が変わっているので昨日)産休に入ったのだった。
あまりの体調不良とボロボロメンタルで、有給使って早めに休んだんだった。

自分という人間が労働しなくなって一年。なんだか実感がない。
今売り場に戻ったらどんなかな。
なんだかそんなに経ってないような気持ちがするけど、浦島太郎状態なんだろうな。

派遣会社からは、私が戻れそうな仕事、例えばうちの近くとか、早番だけどか、そういう仕事はないと回答が来た。
うーん。保活厳しいぞ、これは…


息子ももう10ヶ月。
1歳までもういくらもないと思うと変な感じ。
あんなに小さくふにゃふにゃに生まれてきたのに最近はあちこち掴まり立ちして喃語でおしゃべり。
可愛いもんだな…


f:id:yamamayuko:20180812015101j:plain

そうそうまた懸賞が当たった。美味しくチョイスヤマザキトラック。
倍率高いらしいねこれ。嬉しかった。

懸賞が当たる

ヤママユ子は懸賞が当たった。

f:id:yamamayuko:20180602144034j:plain

@コスメのプレゼント。
イムリーと言うかなんと言うか。FTEだ。


FTEを使っていることは数年前に@コスメにも口コミ済みだ。使用したことのある化粧品は当たらないかな、とダメ元で応募してみたのだが当たった。
現在使用しているものなので、変に冒険するよりもありがたい。

FTEはとてもいい化粧水だ(当たったので少し回し者になってみる)。



今現在基本的に家にこもっているので、楽しみが懸賞や春のパン祭りくらいしかないのだが、これがやってみるとなかなか面白い。

独身時代何気なく応募したランコムの美容液が当たったことがあるのだが、やはり当たると嬉しいものだし、何かいいことがありそうな予感がする。

思い返せばマヴァラのマニキュアや、レシピスト化粧水、FANCLのアンドミライなど化粧品はよく当選している。

さすがに当選人数の少ないものには応募しようという気にならないが、
探せば数千名単位の懸賞(というか化粧品サンプルの配布)もしばしばあるのでコンスタントに小さな幸せ気分になれるのだ。

先月は食べ物関係もいくつか応募したし、今月何かしら届くかも知れない。



いよいよ貧乏臭い記事になってきた…。

派遣社員ブログであり美容ブログであり旦那の健康管理ブログであり懸賞ブログになってしまうのだろうか。

と言うのは冗談で、ヤママユ子という30歳子持ち派遣社員という一人の人間のつぶやきブログとして静観していただければ幸いだ。

旦那、痔ろう。

ヤママユ子の旦那は退院して2週間が経った。

病名は痔ろうだったのだが相当痛かったようす。
今も動くと傷口が開いて血液や浸出液が出るようで、私が生理用ナプキンを買ってきて渡している。

私はまだ完母で息子を育てていてナプキンはいらないから、旦那のためにわざわざチョイス。

まだもう少しかかるかなぁ。

1週間弱のワンオペ育児は楽しかったけど大変でもあった。
好きな時間に好きなものを食べられたのは良かったけど。

旦那の手術

ヤママユ子の旦那は昨日から入院した。


今朝無事に手術が終わった。
一時間程度の手術だが管まみれで手術室から出てきて一気に心配になってしまった。
授乳の時間があったのですぐ親に預けていた息子のところに行かねばならなかったが、本当だったら付きっきりでいてやりたいところ。

とにかく終わって良かった。

私も旦那もいなくてもぐずらない息子には感謝。とともに、父母がわかってない疑惑。

化粧品は気分があがるかどうか

ヤママユ子は化粧品キチだ。

新しい化粧品やおすすめがあればどんどん教えてほしい。



今は基礎化粧品で迷子になっている。
迷子になっているというか、いいものは知っている。

f:id:yamamayuko:20180517135211j:plain

エスケーツーはとてもいい。
私は洗脳されやすい方なので、美容部員の話は基本的に鵜呑みだ。
社販はほとんど効かなかったが、百貨店で働いていると付き合いで化粧品を買ったりもする。


産前、自分にお金を使えるのは最後だからとラインで使ったことがあるが、その時ばかりはよく人に肌を誉められた。

ただすこぶる高い。

肌は良くなるのだが継続できる値段ではない。
しかもこれ1本では保湿力はあまりない。


しかし高い化粧水を使っているんだ、という気分がよけい肌に働いている気がする。
私は化粧品は気分があがるかどうかで買うようなところがあり、効果があっても気分があがらないなら使っていても楽しくないと思う。


今は息子とお風呂に入り、自分の保湿などしている暇はないので、息子のボディクリームを自分の顔に塗ったり
メンタムのクリームだけで終わらせたり
貰い物の500円の化粧水だけだったりとひどい状態だが、
正直エスケーツーを使っていた頃と比べて肌が特別劣化したかと聞かれればそうでもない。
後から出てくるのかも知れないが…


一度値段について美容部員に尋ねたことがあるが、
そこらの化粧水はほとんど水がベースなのに対しエスケーツーは90%以上が有効成分らしく、酵母を発酵させて作っているので日数もかかるのだとか。

それが本当なら高いのは仕方がないのかもしれない。
ただこれはもはや庶民にとっては消耗品ではなく嗜好品や贅沢品の部類だと思うので
私も手元の残りを大切に使うこととする。



いつかまたメーカーを問わずブースター、化粧水、美容液、乳液、目元クリーム…とじっくり重ねてスキンケアをしたい。
今はそれどころではないので、それこそいいオールインワンが欲しいところだ。